鋼の錬金術師 実写化

鋼の錬金術師が実写化されるそうです。

 

主人公エドワードエルリックはHey! Say! JUMPの山田涼介

ウィンリィ・ロックベルは本田翼

ロイ・マスタング役としてディーン・フジオカ、と

 

無難に配役が決まっていく中で意外だったのが

 

ショウ・タッカー役に大泉洋

 

『君のような勘のいい ガキは嫌いだよ』で知られるクールキャラなわけですが

なぜ大泉洋?という賛否両論の声が。

 

 

今まで実写化されて評価された例が少ないので

今回は意外性を出して集客しようとするマーケティング戦略なのかも!?

と勝手な推測をしてみたり。

 


コメントは受け付けていません。