てんやわんやの大家族

青木家がてんやわんやの大家族という

テレビで紹介されていた設定がいきなりツボでしたw

 

まあ、これで青木泰平が話してた家族の話と

ようやく符合したわけですが。

 

青木が長男で家族みんなのメシを作っていた

というのと

ラーメンが超一流というのも繋がりました。

 

あと、一歩の弟子の二人目、

「マジ尊敬(リスペクト)」

これからも連呼するんでしょうねw

 

そして今週号にも面白ネタが用意されてました。

ぽかぽかモンスターのはげチュウw

 

最近のはじめの一歩は少し

おふざけ路線に走り始めてる気がしますw

 

にしても、森川先生はゲバラ戦の時点から

このストーリーを既に描いていたんですかね?

 

一歩が自首するシーンとか

完全に迷走してる印象を受けましたが

ここに繋がるとは!

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。