勝ち負けは二の次

今週のはじめの一歩は千堂が一方的に苦戦し続けている描写ばかりでした。

セコンドも「勝ち負けは二の次や」っていうセリフからも

負けフラグが出始めてますが

最後のララパルーザはどういう意味なのか?

 

ララパルーザって一歩と千堂のタイトルマッチの際の

ポスターに書かれていたもの以来ですね。

 

千堂の好むどつき合いを表しているんでしょうけど

アルフにこれだけ苦戦してる感じだと

仮に勝ててもリカルドには遠く及ばないような感じがします。

 

千堂が敗ける展開になったとして

一歩が再起せざるを得ない何かが起きるのか?

興味深いです。

千堂の応援という目的で一歩はメキシコに来たわけですが

結果的にリカルドと対面しました。

何か起きそうな気がするんですよね~。

 

 

 


コメントは受け付けていません。