ジョジョ 実写化

ジョジョが実写化される?という 奇妙な噂を聞きました。 鋼の錬金術士に続き、ジョジョまでも? これ以上、世界観崩すのやめてほしい、 と、個人的には思います。 実写化の失敗例は非常に多いですし。

続きを読む

鋼の錬金術師 実写化

鋼の錬金術師が実写化されるそうです。 主人公エドワードエルリックはHey! Say! JUMPの山田涼介 ウィンリィ・ロックベルは本田翼 ロイ・マスタング役としてディーン・フジオカ、と 無難に配役が決まっていく中で意外だったのが ショウ・タッカー役に大泉洋 『君のような勘のいい ガキは嫌いだよ』で知られるクールキャラなわけですが

続きを読む

サンジの兄弟

サンジの弟出てきましたね。 ナミの『サンジ君の弟』に対して チョッパーが『なんで弟って分かるんだ?』 と言ったことについて。 まあ、普通に考えればサンジの次はヨンジ (3→4)かと。 ただ、なんとなくこの後の伏線になってたりする気がするんですよね〜。

続きを読む

心の浄化

『ワンピースを読んで心の浄化をします』と言った友人がいました(笑) 確かに、泣けるシーンはたくさんありましたが。

続きを読む

ピッコロ

今日のドラゴンボール超は ピッコロが面白すぎでした! チチに離乳食の作り方教えるとか 子供の扱い方のいろはをドヤ顔で話してる姿が良かったですね! あとはピラフ一味のセリフ。 ピッコロの借金の過払金が返ってくる、 という下り。 オモシロ路線に!

続きを読む

突出した能力と自己重要感

黒子のバスケを読んでの気づきはたくさんありますが 突出した能力を持つと役に立ってる感というか自己重要感が満たされる ということに気づきました。 黒子のバスケの主人公黒子は平均的な選手以下の能力でしたが 存在感を消してス回しに特化したことで 奇跡の世代5人の中でプレーできたわけです。 普通、あの化け物じみたメンバーの中にいたら 『どう

続きを読む

ドロップボックス

ドロップボックスって便利ですね。 外出先でもファイルを開いたりできるので 何かとスムーズにこなせるようになりました!

続きを読む

上手に生きていく方法

ドラゴン桜では勉強以外にも 社会に出たときに必要となる大事な考え方についてもかかれてますね。 常識にとらわれず、自分の頭でしっかり考えること。 社会人になってから読み返すと本当に納得させられる部分が多いです! この前、趣味で稼ぐ方法をご紹介させていただきましたが ドラゴン桜の影響が大きかったですね。 今の時代、働き方なんて千差万別

続きを読む

黒子のバスケ

10年に1人と言われる逸材が 同じ中学に5人も集結して、 卒業後、バラバラの高校に進み 誰が一番強いのか?というのがベースで 進むストーリーで、 最強の中学時代に5人が一目置いていた パス回しに特化した選手が主人公黒子というわけです。 主人公のスペックが標準以下という設定が いいですね。 ドリブルもシュートも並の

続きを読む